スポンサードリンク
   


ブラビアでメモリースティックを使用する


ブラビアは高機能でスマートなデジタルテレビです。
またメモリースティックによってファイルを再生させる事も可能です。

メモリースティックと言えばビデオカメラ等で撮影した映像等が主ですが、その他にもパソコンで作成、編集した動画なども再生できます。また一部のファイルフォーマットは対応していませんので、MP4に変換する事が必要になるかも知れません。

ブラビア用に変換するのが面倒と言う事であれば、パソコン側でメモリースティックを使用できるようにし、パソコンをブラビアの入力端子に直結する事で見る事ができるでしょう。

デジタルテレビとこのような細かい記録メディアとの相性はやはり問題になるケースも多く、できれば変換等をしてくれる小型のデバイスを入力側に繋げる事が出来たりすると便利であると考える方も多いようです。
とは言いましてもテレビですので、そこまでの機能はやはりユーザ側で用意する事も必要と言って間違いは無いでしょう。
またインターネットが使用できますので、色々なフォーマットのファイルを再生できるようなサーバ機能を用意しておくというのも1つの便利な使い方でしょう。

いずれにしてもメモリースティックばかりでなく他のメディアでも楽に再生できるようなシステムを構築しておきたいものです。
posted by 液晶テレビでお困りの方へ at | SONY (BRAVIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


電気自動車のメリット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。